代表の人生履歴書

HOME | 髙木の歩み

 

1983年 4月

大阪で髙木家の次男として産まれる

後に妹と弟が出来、4人兄弟(6人家族)に

1984年(1歳)

和食レストランで椅子から落ち頭蓋骨にヒビが入る

奇跡的に速攻回復

1989年(6歳)

その後大きなケガも無く、大阪市内の平和な幼稚園をニコニコ卒園

小学校入学と同時くらいに小児喘息がひどくなる

肺活量を鍛える為に水泳を始める

1991年(8歳)

喘息の発作がひど過ぎて、夜は座ってしか眠れない日が続く

健康の有難みを小2にして実感する

1992年(9歳)

小3で空手を習い始める

オカンの内職で時給1,000円くらい稼ぐほどテクリ出す

1994年(11歳)

転校するが、中学が同じ区域の学校の為、ただただ友達が増える

1995年(12歳)

大阪市内ののどかな小学校を楽しく卒業

テレビ番組の鉄腕DASHで城嶋君が弾き語りをしているのを見て閃く

兄のギターを独学で練習する

中1で近くの駅前にて路上弾き語りをして稼ぐ術を見つける

同級生を集めてバンド活動開始(ギター担当)

1996年(13歳)

知り合いの知り合いのおっちゃんに頼み込んで、プライベートスタジオを無料で借りる商談に成功

ライブハウスに出場し出す

1998年(15歳)

中学校に男子バレー部を作る(発起の責任を取りキャプテンになる)

空手の大会でバンバン優勝し出す(コツをつかんだ)

空手のスポーツ推薦で男子校に入学

1999年(16歳)

今更ながら音楽に目覚める

プロを目指して週末はストリートミュージシャンになる

朝日放送「探偵ナイトスクープ」に出演する

お好み焼きが好きすぎてお好み焼き屋でバイトを始める

2000年(17歳)

ピザが好きすぎてピザのデリバリーのバイトを始める

当時の店長の自慢であった無事故履歴600日ほどのカウントを0にする

2001年(18歳)

高校をワイワイ卒業

音楽活動に終止符を打つ為、ヒッチハイクで鹿児島まで1か月ほど卒業の旅に出る

社員数6名ほどのガラス工事店に就職

2002年(19歳)

親が解散し、親父が家から卒業する

3ヵ月ほどしてオカンが卒業

更に3ヵ月ほどして兄が卒業

兄弟三人での実家暮らしが始まる

2003年(20歳)

サーフィンを始める(後の妻と出会う)

2004年(21歳)

妹が卒業

ガラス工事店を退職

個人事業で独立し、ガラスメンテナンスカンパニーを創業する

2005年(22歳)

説得の甲斐なく弟が卒業

4DKの実家での寂しい一人暮らしが始まる

2007年(24歳)

1年間限定でコンサル会社に就職

アメリカ・カタール・香港でジェトロ主催の展示会に出店(ジェスチャーでしのぐ)

2008年(25歳)

兄と二人で株式会社を設立

結婚する

2009年(26歳)

長女が誕生

2012年(29歳)

兄に会社を譲る

株式会社オンコードを設立

次女が誕生

2015年(32歳)

若手起業家の世界的ネットワーク組織[EO大阪]に所属し刺激を受ける

大阪府ベンチャー企業成長プロジェクト[Booming!]に参加し勉強する

東京支店立ち上げの為、東京で単身赴任スタート

2016年(33歳)

EO東北[アクセラレータープログラム]に参加し更に勉強する

2017年(34歳)

福岡支店を立ち上げる為、福岡で単身赴任スタート

2018年(35歳)

大阪に家を買う

流行りに乗り、ドローンを買う

流行りに流され、VRを買う